お得感なし?BroadWiMAXの違約金負担の方法や注意点を解説!

BroadWiMAXの違約金負担キャンペーンって本当にお得?

 

BroadWiMAXには違約金負担キャンペーンというものがあります。

 

他社プロバイダーを途中で解約してBroadWiMAXに乗り換える際に、解約違約金の一部を負担してくれるという、他社プロバイダーでは実施していない独自のキャンペーンです。

 

このキャンペーンに興味があるということは、おそらく次のような状況ではないですか?

 

  • 更新月を過ぎてしまった…
  • 更新月前だけど他社が不満だから乗り換えたい
  • 最新機種を使いたい
  • 今使っている機種の調子が悪い

 

いずれにしても高額な違約金を負担してくれるならありがたいですよね♪

 

ただ、このキャンペーンは本当にお得なんでしょうか?

 

「もしかして条件が厳しいんじゃ?」

 

こう思うかもしれません。変な条件があったら困りますよね…

 

ということで今回の記事では、違約金負担キャンペーンの詳細や注意点などについて解説していきます!

 

 

 

 

BroadWiMAXの違約金負担キャンペーンとは?

 

BroadWiMAXの違約金負担キャンペーンとは、他社から途中解約でBroadWiMAXに乗り換える際に発生する違約金を最大で19,000円負担してくれるというものです。

 

解約違約金については一部のプロバイダーを除いて9,500円~19,000円となっています。

 

2年契約での違約金

 

3年契約での違約金

 

このように違約金の上限は19,000円となっていますので、違約金負担キャンペーンを利用すれば、ほとんどのプロバイダーから実質無料でBroadWiMAXに乗り換えられるということなんですね!

 

 

 

BroadWiMAXの違約金負担キャンペーンには注意点も?

 

お得な違約金負担キャンペーンなんですが、いくつか注意点もあるので解説していきます。

 

 

注意点①:負担してくれる違約金は19,000円まで

BroadWiMAXで負担してくれる違約金は19,000円なので、一部のプロバイダーでは違約金を完全に無料にすることができません。例えばGMOとくとくBBなんかがそうですね。

 

GMOとくとくBBをキャッシュバックキャンペーンで申し込んだ人の場合、2年以内の解約では違約金24,800円がかかってしまいます。

 

ということは違約金を負担してもらっても、5,800円はどうしてもマイナスになってしまうということなんです…

 

とは言っても、本来発生するはずの違約金の大部分を負担してくれるわけですから、それだけでもありがたいんですけどね。

 

 

注意点②:違約金負担キャンペーンはネット申し込み限定

BroadWiMAXの申し込みはネットだけでなく電話でもできます。

 

ただ、違約金負担キャンペーンが適用になるのはネットでの申し込みのみです。電話での申し込みだとキャンペーンの対象外になってしまいますので注意しましょう!

 

 

注意点③:初期契約解除をすると違約金負担は無効

BroadWiMAXには初期契約解除というクーリングオフのような制度があります。

 

参考記事

 

この初期契約解除を利用してBroadWiMAXを解約してしまうと、違約金負担は無効になってしまいます。

 

まあこれは当然といえば当然ですよね。違約金を負担してもらったのに、すぐに解約ではBroadWiMAX側としても何のメリットもないので。

 

使うのは稀なキャンセル制度ですが、一応注意点として書いておきました。

 

 

 

BroadWiMAXの違約金負担キャンペーンの申し込み方法

 

ここからは違約金負担キャンペーンの実際の申し込み方法について解説していきます。具体的な流れはこちら。

 

  1. BroadWiMAXに申し込む
  2. 他社プロバイダーを解約して違約金を払う
  3. 解約したことや違約金を払ったことがわかるメールや書類を「info@wimax-broad.jp」まで送る
  4. BroadWiMAXから返信が来たら、口座情報などを伝える
  5. 1ヶ月程度で違約金分が振り込まれる

 

解約したことや違約金を払ったことがわかるメールや書類などは当然必要なものです。これらがないと違約金を負担してもらえないので、失くさないように注意しましょう!

 

手続きについては特に難しくないと思います。他社で実施しているキャッシュバックキャンペーンなんかよりも手続きは簡単ですよね♪

 

 

 

BroadWiMAXに違約金負担で乗り換えて本当にお得なの?

 

ここまで違約金負担キャンペーンの詳細や申し込み方法について紹介してきました。

 

ただ、ここでそもそもの話なんですが、「BroadWiMAXに乗り換えて本当にお得なの?」という疑問もあるかもしれません。

 

これについてなんですが、正直に言うとBroadWiMAXが必ずしも一番お得というわけではありません。他社プロバイダーの方がお得な場合もあります。

 

ただ、これもケースバイケースで、BroadWiMAXの方がお得なケースもあります。

 

ではどういった場合がBroadWiMAXの方がお得で、どういった場合が他社の方がお得なのか?これらについて解説しますね。

 

 

 

契約更新月まで待てるなら他社に乗り換えた方がお得

もし契約更新月まで待てるなら、他社プロバイダーに乗り換えた方がお得です。

 

契約更新月なら解約違約金が発生しませんし、それに他社プロバイダーの方がお得な料金になっていますからね。

 

では他社プロバイダーではどこがおすすめか?ということですが、おすすめはGMOとくとくBBかBIGLOBEです。

 

これらのプロバイダーは2年契約ができますし料金もお得です。※BroadWiMAXは3年契約のみ

 

実質的な月額料金の平均
BroadWiMAX(3年ギガ) GMOとくとくBB(2年ギガ、キャッシュバックあり) BIGLOBE(2年ギガ、キャッシュバックあり)
3,632円 3,009円 2,950円

※税抜料金(初期費用、キャッシュバックを含めて計算)

 

もし今現在、GMOとくとくBBとBIGLOBEのいずれかを契約しているなら、契約していない方のプロバイダーを乗り換え先として選択するのがいいでしょう。

 

 

更新月前や更新月を過ぎてしまった場合はBroadWiMAXへの乗り換えがお得

もし更新月前や更新月を過ぎてしまった場合は、BroadWiMAXに乗り換えた方がお得です。これは当然ながら、更新月以外の解約では違約金が発生するからですね。

 

基本は更新月を待って解約するのがベストなんですが、それができない事情もいろいろありますよね。

 

  • 気付いたら更新月を過ぎていた…
  • 他社の料金が高いから更新月前だけど解約したい
  • 最新機種を今すぐ使いたい
  • 端末が故障したから交換したい

 

など、いろんな事情があると思います。こういう時こそBroadWiMAXの違約金負担キャンペーンを利用するのがおすすめです。

 

すぐに他社プロバイダーを解約したいのであれば、BroadWiMAXに乗り換えるのがいいでしょう!

 

 

 

BroadWiMAXの違約金負担についてのまとめ

 

今回はBroadWiMAXの違約金負担キャンペーンについて詳しく解説してきました。

 

違約金負担キャンペーンはBroadWiMAX独自のお得なキャンペーンです。ほとんどのプロバイダーから違約金実質無料でBroadWiMAXに乗り換えることができます。

 

事情があってどうしても他社プロバイダーを解約したい場合は、ぜひ違約金負担キャンペーンを検討してみてくださいね(^^♪

 

手続きは必要ですが、他社にあるキャッシュバックキャンペーンのような面倒な手続きではないので、スムーズに手続きができると思います。

 

ちなみに注意点として解説しましたが、違約金負担キャンペーンはネット限定のキャンペーンです。

 

電話での申し込みはキャンペーンの対象外となってしまいますので、申し込みは必ずネットからするようにしてくださいね。