BroadWiMAXの口座振替に甘い罠…支払いはクレジットカードで!

BroadWiMAXは口座振替で契約してはいけない!?

 

BroadWiMAXの支払い方法にはクレジットカードと口座振替の2種類があります。

 

口座振替に対応しているプロバイダー自体がレアなので、実はBroadWiMAXはとてもレアなプロバイダーということなんです。

 

ただ、ですね…

 

BroadWiMAXの口座振替には甘い罠が潜んでいます。

 

この甘い罠を知らずにBroadWiMAXを契約してしまうと確実に損してしまいますので、今回お話しする内容を必ずチェックしてくださいね!

 

今回の記事を読んでBroadWiMAXを口座振替で契約したくなくなったらすいませんm(_ _)m

 

 

 

 

BroadWiMAXの支払い方法の種類を簡単に解説!

 

まず最初にBroadWiMAXの支払い方法について簡単に解説しておきます。

 

クレジットカード 口座振替
手数料 無料 200円(税抜)
支払日 各カード会社ごとの支払日 当月27日または翌月3日
備考 VISA、JCB、MasterCard、AMEX、Dinersに対応

 

デビットカードや請求書によるコンビニ払いなどはできません。

 

ただし、口座振替の登録手続きが遅れた場合のみ、初月分の料金を請求書払いするケースはあります。

 

口座振替の場合は手数料200円(税抜)が毎月かかってしまいます。これって実質的に月額料金が200円(税抜)高くなるのと一緒ですよね。

 

なので、「どうしても口座振替の方がいい!」という人以外は、クレジットカードでの支払いをおすすめします。

 

そして、クレジットカードをおすすめする最大の理由は、次に紹介するBroadWiMAXの高額な初期費用があるからですね。

 

 

 

BroadWiMAXで支払い方法を口座振替にすると初期費用が発生!

 

BroadWiMAXで口座振替を選択すると、18,857円という謎の高額初期費用がなぜか発生します。

 

そして、この高額な初期費用を無料にするには、クレジットカードを選択しなければなりません。

 

初期費用を無料にするには、他にも「ネット申し込み」「オプションの加入」などの条件があります。

 

参考:BroadWiMAXに高額初期費用の影!?実際にかかる費用を徹底調査!

 

BroadWiMAXではこのように初期費用無料キャンペーンを大々的に宣伝しています。

 

 

ただ、他社プロバイダーではそもそもこんな初期費用はないわけですから、特別お得なキャンペーンでもないんですよね。むしろ初期費用を無料にするために手間が増えるだけです…

 

ですが、やはり初期費用を取られるのはもったいないので、できることならクレジットカードでの契約をおすすめします。

 

 

 

BroadWiMAXは最初だけクレジットカードで契約して後から口座振替には変更できないの?

 

BroadWiMAXの初期費用18,857円を無料にするにはクレジットカードでの契約が必須ですが、ここでこんな疑問はないでしょうか?

 

「クレジットカードで契約して初期費用を無料にした後で、口座振替に変更すればいいのでは?」

 

これについて調べてみたんですが、どうやら後から口座振替に変更することもできるみたいですよ!しかも、口座振替に変更しても初期費用は無料のままみたいです。

 

なのでどうしても口座振替で契約したい場合は、最初だけクレジットカードで契約して、契約後に口座振替に変更するといいかもしれないですね!

 

ちなみに口座振替に変更する場合は、電話またはウェブで手続きを行います。

 

 

電話だと繋がらなかったり通話料がかかるので、それが嫌ならウェブからの手続きがおすすめです。

 

 

 

 

BroadWiMAX以外で口座振替に対応しているプロバイダーは?

 

BroadWiMAXでは後から口座振替に変更することもできますが、もしかしたらその手続きも面倒に感じるかもしれません。

 

「口座振替ができて初期費用もかからないプロバイダーはないの?」

 

こう思っている方のために、BroadWiMAX以外で口座振替に対応しているプロバイダーを紹介します。次の2つのプロバイダーがそうですね。

 

  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE

 

これらのプロバイダーも口座振替に対応していて、なおかつBroadWiMAXのような初期費用は発生しません。また、キャッシュバックキャンペーンを実施している点でもおすすめですよ!

 

参考記事

 

ただし、BroadWiMAXの口座振替がお得でないのはあくまで初期費用がかかるからであって、クレジットカードなら初期費用も無料になってお得です。

 

「どうしても口座振替がいい!」というのであれば仕方ないですが、そうでない場合はよく考えてから口座振替にするかどうかを検討してみてください。

 

 

 

その他BroadWiMAXの支払い方法についてのQ&A

支払い方法の設定の流れは?

【クレジットカードの場合】

  • BroadWiMAX申し込み時にクレジットカード情報を入力するのみ

 

【口座振替の場合】

  • BroadWiMAX申し込み時に口座振替を選択
  • 口座振替申込書が届くので、必要事項を記入して返送
  • BroadWiMAXで審査をして設定完了
口座振替に必要なものは?
  • 口座振替申込書
  • 本人確認書類のコピー
  • ライフペイメント入会申込書
  • (未成年は親権者の同意書)

 

※口座振替はライフカード株式会社が代行しています。そのため「ライフペイント入会申込書」という申込書への記入が必要になります。

口座振替にも審査はある?

審査は一応あります。ただ、審査と言っても毎月きちんと支払えるかどうかを調べるだけですので、そこまで厳しいものではありません。

法人契約の支払い方法は?

以下の支払い方法に対応しています。

 

  • クレジットカード
  • 口座振替
  • 請求書払い

 

 

 

BroadWiMAXの支払い方法についてのまとめ

 

BroadWiMAXの支払い方法にはクレジットカードと口座振替の2種類があるとお話ししました。

 

ですが、口座振替を選択してしまうと初期費用18,857円が発生してしまうので、できることなら初期費用が無料になるクレジットカード払いの方がいいでしょう!

 

ただ、どうしても口座振替がいいなら、UQ WiMAXやBIGLOBEを検討してみるといいかもしれませんね。

 

人それぞれクレジットカードがいいか口座振替がいいかは違いますので、あなたのライフスタイルに合わせて支払い方法とプロバイダーを選んでみてください。

 

ちなみに今回の記事を読んで「やっぱりクレジットカードの方がいいかな」と思った方は、こちらの公式サイトからどうぞ。

 

 

 

BroadWiMAXについての関連記事