BroadWiMAXに高額初期費用の影!?実際にかかる費用を徹底調査!

BroadWiMAXの初期費用はいくら?

 

BroadWiMAX初期費用はどのようになっているのでしょうか?

 

せっかく月額料金がお得なBroadWiMAXですから、初期費用も安ければありがたいですよね。

 

ですが逆に初期費用が高ければ契約するのもためらってしまうかもしれません…

 

BroadWiMAXの初期費用は高いのか?安いのか?

 

ということでBroadWiMAXで必要な初期費用をすべてまとめてみました!

 

今回詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

BroadWiMAXには謎の高額初期費用が…

 

BroadWiMAXの初期費用なんですが、実は謎の高額費用が発生します。それがこちら。

 

  • 事務手数料3,000円(税抜)
  • 謎の初期費用18,857円(税抜)

 

事務手数料の3,000円(税抜)はわかります。新規契約時の事務手続きは人件費がかかりますからね。

 

問題は18,857円(税抜)という謎の高額初期費用…

 

本当謎でしかありません。公式サイトを見ても何の初期費用なのか詳しく書いていません。まさか詐欺?

 

ただ、この初期費用は条件を満たすことで無料にできます。

 

 

 

BroadWiMAXの初期費用18,857円を無料にするには?

 

謎の初期費用18,857円を無料にするには以下の3つの条件を満たす必要があります。

 

  • ウェブからBroadWiMAXを申し込む
  • 支払い方法をクレジットカードにする
  • 安心サポートプラスとMy Broadサポートに加入する

 

いろいろ条件がありますが、やはり初期費用は払いたくないので1つずつクリアしていきたいところです。

 

ではそれぞれの条件について見ていきましょう!

 

 

条件①:ウェブからBroadWiMAXを申し込む

BroadWiMAXはウェブか電話のいずれかの方法で申し込めますが、初期費用18,857円が無料になるのはウェブからの申し込みのみです。

 

電話での申し込みだと初期費用は無料にならないので注意してくださいね!

 

それに電話での申し込みって繋がらない場合もありますし、通話料もかかります。それだったらスムーズに申し込めるネットからの手続きの方がおすすめです。

 

 

条件②:支払い方法をクレジットカードにする

BroadWiMAXの支払い方法はクレジットカードと口座振替の2種類がありますが、初期費用18,857円が無料になるのはクレジットカード払いのみです。口座振替では初期費用が無料になりません。

 

あなたはクレジットカードを持っていますか?もし持っていなければ、

 

 

こういった選択肢を取ることになります。(WiMAXの契約自体を諦めるという選択肢もありますかね…笑)

 

 

条件③:安心サポートプラスとMy Broadサポートに加入する

最後3つめの条件が「安心サポートプラス」と「My Broadサポート」という2つの有料オプションに加入することです。

 

  • 安心サポートプラス … 端末の無料修理ができる。月額550円(税抜)
  • My Broadサポート … パソコン関連のサポートやサービスが受けられる。月額907円(税抜)で最初の2ヶ月は無料。

 

正直、これらのオプションは必要ありません。初期費用を無料にするために申し込みはするべきですが、すぐに解約することをおすすめします。

 

ちなみにMy Broadサポートは最初の2ヶ月が無料ですが、安心サポートプラスについては初月から550円(税抜)がかかるので、どうしても初月料金だけは払う必要があります。

 

ただ、すぐに安心サポートプラスを解約すれば料金は550円(税抜)だけに抑えられるので、必要ない方は解約してしまいましょう!

 

それぞれのオプションはネットから数分で簡単に解約ができます。

 

オプションについての解説はこちら

 

 

 

BroadWiMAXで発生するその他の初期費用

BroadWiMAXでその他にかかる初期費用はないのか?ということで、まとめてみました。

 

項目 費用
端末代 0円
送料 0円
クレードル(充電台)
  • W05:3,500円(税抜)
  • WX04、WX05:3,686円(税抜)
充電器 1,800円(税抜)
モバイルバッテリー 2,680円(税抜)
月額料金

契約月と翌月の料金を請求。

  • 契約月:2,726円の日割
  • 契約月翌月:2,726円

※ギガ放題プラン、ライトプランともに同じ料金

※クリックで各解説に飛びます。

 

 

端末代、送料は無料

 

BroadWiMAXでは端末代と送料が無料です。

 

基本的に他社プロバイダーでも端末代や送料は無料ですが、一部では端末代のかかるプロバイダーもあります。

 

それを考えると端末代、送料ともに無料になるBroadWiMAXはちょっとだけお得かもしれませんね♪

 

 

クレードル(充電台)は別料金

 

クレードルを付ける場合は別料金がかかります。

 

クレードルは置きながら充電できる台のことなんですが、正直付けなくても問題ありません。

 

というのも、WiMAX端末と一緒に付いてくるUSBケーブルで充電できてしまうからなんですね。

 

 

私自身、クレードルは付けなかったので、付属のUSBケーブルをパソコンに繋いで充電しています。でも、それで何とかなっていますよ(笑)

 

また、パソコンがなくてもこういったACアダプタを持っていれば、USBケーブルと繋げることで充電が可能です。

 

 

このように充電の方法はいくらでもありますので、クレードルは必要ないかなと思います。

 

それにクレードルは後からでも購入ができますからね。まずはクレードルなしで契約して、必要になったら購入すればいいでしょう。

 

参考記事

 

 

充電器も別料金

 

充電器の購入も別料金です。1,800円(税抜)がかかります。

 

この充電器は必要なのか?と言えば不要ですね。

 

というのも先ほどクレードルのところで説明したように、USBケーブルとACアダプタがあれば充電器代わりになってしまうからなんです。

 

この充電器はクレードル以上に必要ないかもしれませんね。

 

 

モバイルバッテリーも別料金

 

モバイルバッテリーも別料金となります。料金は2,680円(税抜)です。

 

モバイルバッテリーがあれば外出先でも端末の充電ができます。外出先でWiMAXを使いたい方は持っていると便利かもしれません。

 

ちなみにモバイルバッテリーはネットで探せばいくらでも売っています。BroadWiMAXの契約時に無理にモバイルバッテリーを付けなくてもいいかもしれないですね。

 

 

月額料金は契約月と翌月の分が請求される

 

月額料金の初回請求分は契約月と翌月の分の合計ですので注意してください。

 

「あれ?何でこんなに高いんだ?」

 

初回の請求でこう思うかもしれませんが、それは2ヶ月分の料金が請求されているからなんです。ちなみに初回の月額料金はこちら。

 

  • 契約月 … 2,726円の日割
  • 契約月の翌月 … 2,726円

 

初回のみやや割高にはなりますが、それ以降はお得な料金でWiMAXが利用できますので安心してくださいね(^^♪

 

 

 

 

auのスマホユーザーならBroadWiMAXのお得な割引も

BroadWiMAXの初期費用を抑えるために、auのスマホユーザーにはお得な割引も用意されています。それがauスマートバリューmineです。

 

 

auスマートバリューmineはWiMAXとの同時契約でスマホ料金がお得になるサービスです。

 

BroadWiMAXとauスマートバリューmineの同時契約で、auのスマホ料金が毎月最大で1,000円割引になります。

 

しかもauスマートバリューmineは無料で契約ができます。無料で契約できて毎月1,000円の割引ですから、利用しないのは損ですよね!

 

auのスマホユーザーの方はBroadWiMAX契約後にぜひauスマートバリューmineを契約しましょう(^^♪

 

 

 

BroadWiMAXを初期解約した場合の費用は?

ちなみにBroadWiMAXを契約してみたものの、何らかの事情ですぐに解約したくなることもあるかもしれません。

 

  • いざ使ってみたら繋がらなかった
  • やっぱり他のプロバイダーの方がいい

 

こういった時のためにBroadWiMAXでは初期契約解除制度が用意されています。

 

 

8日以内ならキャンセルができるありがたい制度です。

 

ただ、この初期契約解除制度で費用が抑えられるのは違約金のみで、以下の費用は発生します。

 

  • 事務手数料3,000円(税抜)
  • 端末返送時の送料

 

これらの費用は発生してしまいますが、これくらいは仕方ないですよね。BroadWiMAXの方でもいろいろ事務手続きをしていて人件費もかかっていますので。

 

費用は発生してしまいますが、違約金を払わなくていいのは助かると思います。BroadWiMAXならではのありがたいキャンセル制度ですね♪

 

 

 

 

BroadWiMAXと他社プロバイダーの初期費用を比較

 

BroadWiMAXの初期費用は他社プロバイダーと比較してどうなんでしょうか?これについても解説していきます。

 

まず、BroadWiMAXでは事務手数料3,000円が最初にかかりますが、この事務手数料は他のプロバイダーでも基本的には同じように発生します。

 

一部のプロバイダーでは事務手数料が無料になるケースもありますが、基本的にどのプロバイダーでも事務手数料は必要と考えてください。

 

そうなると差がつくのは初月の料金です。実はBroadWiMAX以外のプロバイダーでは初月無料になるプロバイダーもあるんですよ。

 

 

3年契約での初月料金の比較

キャッシュバックキャンペーン 月額割引キャンペーン
ギガ放題 ライト ギガ放題 ライト
とくとくBB 3,609円の日割 3,609円の日割 2,170円の日割 2,170円の日割
Broad WiMAX 2,726円の日割 2,726円の日割
So-net 0円 0円
BIGLOBE 0円 0円 0円 0円
@nifty 0円 0円 0円 0円
UQ WiMAX 3,696円の日割 3,696円の日割 3,696円の日割 3,696円の日割

※税抜料金

 

初月に関しては料金が0円になるプロバイダーもあるので、BroadWiMAXが一番お得とは言えませんね。

 

ではランニングコストで見たらどうなんでしょうか?3年間の実質的な月額料金の平均を見てみましょう。

 

 

3年契約での実質的な月額料金の平均

キャッシュバックキャンペーン 月額割引キャンペーン
ギガ放題 ライト ギガ放題 ライト
とくとくBB 3,154円 2,553円 3,253円 2,729円
Broad WiMAX 3,632円 3,002円
So-net 3,370円 2,786円
BIGLOBE 3,495円 2,866円 3,658円 3,028円
@nifty 3,442円 2,819円 3,439円 2,816円
UQ WiMAX 4,136円 4,406円 3,778円

※税抜料金

 

ランニングコストで見るとGMOとくとくBBが一番お得なのがわかると思います。

 

もし初期費用の安さという短期的な視点ではなく、ランニングコストという長期的な視点でお得なプロバイダーを選ぶなら、GMOとくとくBBを選択肢の1つに入れてみてもいいでしょう。

 

GMOとくとくBBについての関連記事

 

 

 

BroadWiMAXの初期費用についてのまとめ

 

BroadWiMAXには18,857円という高額な初期費用が発生すると最初にお話ししました。

 

この初期費用はBroadWiMAXのネックな部分ではあるんですが、以下の条件を満たすことで無料にすることもできます。

 

  • ウェブからBroadWiMAXを申し込む
  • 支払い方法をクレジットカードにする
  • 安心サポートプラスとMy Broadサポートに加入する

 

これで初期費用が無料になりますし、他にかかる初期費用としては以下のものだけに抑えられます。

 

  • 事務手数料
  • 月額料金
  • 付属品を付けた場合はその料金

 

初期費用18,857円の無料条件さえクリアできれば、毎月お得な料金でBroadWiMAXを利用することができすよ(^^♪

 

条件をクリアできそうな方は、ぜひBroadWiMAXの契約を検討してみてくださいね。