BroadWiMAXの解約方法の全て|高額な解約金の罠に要注意!

BroadWiMAXの解約方法を徹底解説!

 

BroadWiMAXを解約する際にはいろんなことが気になりますよね。

 

  • 解約はどうやればいいの?
  • 手続きは面倒じゃない?
  • 解約金は発生しないの?

 

手続きは簡単な方がもちろんいいですし、何より解約金が取られないかは特に重要な部分だと思います。

 

今回はBroadWiMAXの解約について詳しく解説していきますが、やはり解約方法はとても重要です。

 

何しろ解約のタイミングを間違ってしまうと、高額な解約金を取られてしまいますからね…

 

解約の際に余計なお金を払わないよう、今回の記事の内容をチェックしてみてくださいね!

 

 

 

 

BroadWiMAXの解約方法は電話かネット

 

BroadWiMAXの解約方法は電話かネットでできます。

 

電話解約しかできないという情報も見かけますが、ネットからも解約ができますよ。

 

「電話はちょっと…」

 

という方もこれなら安心ですね。

 

ではそれぞれの解約方法について詳しく紹介していきます。

 

 

電話での解約は確実だけど繋がらない場合も

まず電話での解約ですが、解約を受け付けている電話番号は実は3つあります。

 

  • 0120-651-315(無料)
  • 0570-783-055(有料)
  • 050-5212-7322(有料)

※受付時間:月曜~土曜の11時~18時

 

できれば通話料無料の電話番号にかけたいところですが、やはり通話料無料の電話番号だと混雑が予想されます。混雑を避けるなら有料の番号の方がいいかもしれません。

 

ただ、どの電話番号でもある程度混雑は予想されます。実際公式サイトでは混雑予想がこのようになっていました。

 

○…普通、△…やや混雑、×…混雑

 

曜日や時間帯によって混雑具合も変わってくるようですね。

 

また、時期によっても混雑しやすい時期があるので注意しましょう!特に解約の締め日である25日直前は混雑して電話が繋がらない多い場合が多いので注意が必要です。

 

 

ネットでの解約は24時間対応

電話での解約が面倒ならネットからの解約をおすすめします。ネットなら24時間受け付けていますからね。

 

ネットからの解約は「契約解除申請フォーム」から行います。

 

ネットでの解約は待ち時間がなく、スムーズに手続きができるのでおすすめです。

 

 

解約のタイミングに注意

BroadWiMAXの解約は締め日があるので注意が必要です。

 

解約は25日までに手続きを済ませないといけません。25日以降の解約は翌月扱いになってしまいます。

 

ちなみに解約後は月末までWiMAXを使うことができます。

 

また、料金は日割りにはならないので注意してくださいね。1ヶ月分の料金が請求されます。

 

 

解約後の端末返却は不要

「解約したら端末は返却するの?」と疑問に思うかもしれませんが、端末の返却は不要です。また、SIMカードも返却する必要はありません。

 

BroadWiMAXを解約しましたら、端末やSIMカードは今住んでいる地域のゴミ分別ルールに従って処分してください。

 

ちなみに「8日以内の初期解約」の場合は端末を返却する必要があります。返却しないと2万円の費用が発生するのでご注意を。

 

 

 

BroadWiMAXの解約は解約月以外だと違約金が発生

 

BroadWiMAXを解約する時に気になるのが違約金ですよね。解約のタイミングによっては違約金が発生するので注意が必要です!

 

BroadWiMAXの違約金
解約時期 違約金
~12ヶ月目 19,000円
13~24ヶ月目 14,000円
25ヶ月目~ 9,500円
更新月(初回は37ヶ月目、以後36ヶ月ごと) 0円

 

違約金を発生させないためにも更新月で解約したいところですね。

 

ちなみにこの更新月はややこしい部分があるので注意してください!

 

BroadWiMAXの更新月
  • 契約月の翌月を1ヶ月目として37ヶ月目

(例)2020年1月に契約した場合は2023年2月が更新月

 

ややこしいんですが契約月は0ヶ月目という扱いで、契約月の翌月が1ヶ月目という扱いになります。

 

間違って契約月を1ヶ月目でカウントしてしまうと、更新月を間違えて違約金を取られてしまうかもしれないのでご注意を。

 

 

 

BroadWiMAXの解約金は無料にできる場合も!

 

BroadWiMAXは基本的に更新月以外の解約は解約金がかかるんですが、実は場合によっては解約金が無料になることもあるんです。

 

 

「ご満足保証」なら他社乗り換えが0円

 

BroadWiMAXには「ご満足保証」というサービスがあります。解約金を払わずに他社に乗り換えられるサービスですね。

 

BroadWiMAXを使っていていろいろ不満を感じることもあるかもしれません。

 

  • 使ってみたら速度が遅かった
  • やっぱり固定回線に乗り換えたい
  • 電波が届きにくい

 

こんな時に解約金なしで他社に乗り換えられるのはありがたいですよね♪

 

ちなみに乗り換え可能なプロバイダーはこちら。

 

 

ソフトバンク光やauひかり、フレッツ光、、NURO光、Yahoo!BBなど多数のプロバイダーから選べます。主に光回線がメインですね。

 

ちなみに1点だけ注意点を挙げるとすれば、工事が必要なプロバイダーに乗り換える場合は早めに契約しておいた方がいいということ。

 

工事にも繁忙期があって、時期によってはすぐに工事をしてもらえないこともあります。

 

なので他社に乗り換える場合は、余裕を持って2ヶ月前くらいには申し込んでおきましょう。

 

ご満足保証についての解説記事

 

 

20ヶ月以上契約しているなら機種変更も可能

 

BroadWiMAXを20ヶ月以上契約している人は、解約金を払わずに機種変更ができます。

 

しかも機種変更から2年間は毎月300円(税抜)の割引が受けられます。

 

ただ、実際のところ機種変更ってお得感がないんですよね…(^^;)

 

というのも機種変更するよりも、一旦解約して再契約した方が料金がお得だからなんです。

 

ギガ放題プラン ライトプラン
契約方法 新規契約 機種変更 新規契約 機種変更
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
端末発送月 2,726円の日割 0円 2,726円の日割 0円
1~2ヶ月目 2,726円 3,711円 2,726円 3,026円
3~24ヶ月目 3,411円 3,711円 2,726円 3,026円
25ヶ月目~ 4,011円 4,011円 3,326円 3,326円
月平均 3,632円 3,895円 3,002円 3,210円

※税抜料金

 

新規契約の場合、最初の2年間の料金が安いため、3年間のトータル料金でも機種変更よりお得になります。

 

機種変更は毎月300円(税抜)の割引が受けられるとは言っても、長期契約で料金が高くなっているところからの割引ですからね。新規契約に比べて割高になってしまいます。

 

ただ、機種変更にはメリットもあります。

 

  • 最新機種に今すぐ切り替えられる
  • バッテリーの劣化問題を解消できる

 

こういったメリットに魅力を感じるのであれば、機種変更を利用するのもありかもしれません。

 

 

 

BroadWiMAXでは8日以内の初期解約が可能

 

BroadWiMAXには8日以内なら初期解約ができるクーリングオフのような制度も用意されています。

 

実際にWiMAXを使ってみたのに「ネットが繋がらない…」なんてこともあるかもしれません。

 

そんな時にありがたい初期解約制度です。

 

 

初期解約の方法

初期解約をする場合は以下の手順で手続きをします。

 

  • 端末到着後8日以内に電話または申請書で解約を申請
  • 解約の申請をした日から7日以内に端末一式を返却

 

それぞれ見ていきましょう。

 

 

①端末到着後8日以内に電話または申請書で解約を申請

 

まず最初に電話か申請書で解約の申請をする必要があります。

 

  • 電話 … 050‐5212‐7322(月曜~土曜の11~18時)
  • 申請書 … 初期契約解除申請書をダウンロードして下記住所に郵送

 

【申請書の郵送先】

  • 〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F (株)LinkLife

 

端末が到着した日から8日以内に申請する必要があるので、期間内に申請を済ませましょう。

 

 

②解約の申請をした日から7日以内に端末一式を返却

 

解約の申請をしたら、次は7日以内に以下の端末一式を返却します。

 

  • WiMAX端末
  • SIMカード
  • 保障書
  • USBケーブル
  • 端末が入っていた箱

 

端末の返却先
  • 〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F (株)LinkLife

 

端末の返却は解約の申請をした日から7日以内となっていますので、こちらも期間内に忘れず返却しましょう!

 

 

初期解約で発生する費用について

初期解約では高額な違約金を取られることはありませんが、最低限次の費用はかかります。

 

  • 事務手数料3000円(税抜)
  • 端末返送時の送料
  • 端末の返却が遅れた場合は機器損害金として20,000円(税抜)

 

さすがにここら辺の費用は無料にはなりませんよね(^^;)

 

とは言え、高額な違約金が発生しないのはありがたいと思います。もしもの時も安心の初期解約制度ですね♪

 

初期契約解除についての詳しい解説

 

 

 

BroadWiMAXのオプションはすぐに解約が可能

 

BroadWiMAXの解約で忘れてはいけないのが、オプションの解約です。

 

BroadWiMAXでは初期費用として18,857円がかかるんですが、キャンペーンによって無料にすることもできます。

 

初期費用についてはこちら

 

そして、この初期費用無料キャンペーンを受けるには、次の2つのオプションに加入しなければなりません。

 

  • 安心サポートプラス … 端末故障時に無料で修理。月額550円(税抜)。
  • My Broadサポート … パソコン関係のサポートやサービスが受けられる。月額907円(税抜)で最初の2ヶ月は無料。

 

正直なところ、どちらのオプションも無くて困るものではありません。

 

これらのオプションはBroadWiMAX契約後すぐに解約できるので、不要な方は解約してしまいましょう!

 

ちなみに残念なことに、安心サポートプラスには無料のお試し期間がありません。つまり安心サポートプラスだけは必ず初月料金がかかってしまうということなんです。

 

安心サポートプラスが不要な方はすぐにオプションを解約して、無駄な費用をできるだけ抑えてくださいね!

 

オプションの解約方法についてはこちら

 

 

 

BroadWiMAX解約後におすすめの他社プロバイダーは?

 

BroadWiMAXを解約するとなると、次に契約するプロバイダーも気になりますよね。

 

BroadWiMAX以外でおすすめのプロバイダーはどこか?ということですが、おすすめはGMOとくとくBBです。その理由がこちら。

 

  • 料金が安い
  • 2年契約ができる
  • キャッシュバックがもらえる
  • 最新機種が選べる

 

では実際に料金を比較してみましょう。

 

実質的な月額料金の平均
キャッシュバックキャンペーン 月額割引キャンペーン
BroadWiMAX とくとくBB BroadWiMAX とくとくBB
2年・ギガ 3,009円
2年・ライト 2,433円
3年・ギガ 3,154円 3,632円 3,253円
3年・ライト 2,553円 3,002円 2,729円

※税抜料金(初期費用やキャッシュバック額などを合わせて計算)

 

このようにGMOとくとくBBは料金が安くておすすめですし、個人的には2年契約ができるのもおすすめポイントです。

 

やはり3縛りはキツイですし、3年も同じ機種を使っていると最新機種に遅れを取ったり、バッテリーの持ちも悪くなりますからね…

 

2年契約ができるGMOとくとくBBは何かとメリットが多いです♪

 

GMOとくとくBBについての関連記事

 

 

 

BroadWiMAXの解約についてのその他のQ&A

解約したら料金は日割り計算?

料金は1ヶ月分の料金が請求されます。日割り計算にはなりません。

解約後はいつまで使える?

解約月の月末まで使うことができます。

解約したらauスマートバリューmineも適用されなくなる?

解約と同時にauスマートバリューmineも適用されなくなります。

解約したらオプションも解約になる?

解約と同時にオプションも解除されて利用できなくなります。

 

 

 

BroadWiMAXの解約についてのまとめ

 

今回はBroadWiMAXの解約について解説してきました。

 

BroadWiMAXでは更新月以外に解約すると高額な違約金がかかるので、きちんと更新月に解約するようにしてくださいね!

 

BroadWiMAXは3年契約なので条件としては厳しめですが、以下のような独自のサービスも用意されています。

 

  • 他社に無料で乗り換えられる「ご満足保証」
  • 20ヶ月以上契約の方を対象にした機種変更

 

これらのサービスを上手に使ってみるのもいいかもしれないですね。

 

また、これからBroadWiMAXの契約を考えている方も、これらのサービスがBroadWiMAXにはありますので、安心して契約することができますよ(^^♪

 

ということで、BroadWiMAXの解約についてのまとめでした。