BroadWiMAXとGMOとくとくBBは全く別物?比較して分かった真実!

BroadWiMAXとGMOとくとくBBを徹底比較!

 

BroadWiMAXGMOとくとくBB。どちらも人気プロバイダーということで、どちらを選べばいいか迷ってしまいますよね…

 

WiMAXは長期契約するものですから、契約時はいろいろ悩んだり迷ったりと、慎重になるのも当然だと思います。

 

そりゃそうですよね。誰だって損はしたくないですから。

 

ということで今回の記事ではBroadWiMAXとGMOとくとくBBで迷われているあなたのために、この2社について徹底比較してみました!

 

プロバイダー選びで失敗しないように、ぜひ今回の内容を参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

BroadWiMAXとGMOとくとくBBの比較についての簡単な結論

 

まず最初に簡単な結論からまとめておきます。

 

  • 料金で選ぶならGMOとくとくBB
  • 他社を途中解約して乗り換えるならBroadWiMAX

 

シンプルにまとめるとこのような結論になります。

 

ではこの根拠となる部分を具体的に解説していきますね。

 

 

 

料金ではBroadWiMAXよりGMOとくとくBBの方が安い

 

料金ではGMOとくとくBBの方が安いです。また、GMOとくとくBBでは

 

  • キャッシュバックの有無
  • 2年契約と3年契約

 

これらが選べるという点でもおすすめです。では料金を比較してみましょう。

 

実質的な月額料金の平均
契約年数 キャンペンーン プラン BroadWiMAX GMOとくとくBB
2年 キャッシュバック ギガ放題 3,009円
7GB 2,433円
月額割引 ギガ放題
7GB
3年 キャッシュバック ギガ放題 3,154円
7GB 2,553円
月額割引 ギガ放題 3,632円 3,253円
7GB 3,002円 2,729円

※税抜料金(事務手数料やキャッシュバックを含めて計算)

 

GMOとくとくBBではいろんな契約パターンが選べて、なおかつ全てのパターンでBroadWiMAXよりもお得な料金となっています。

 

個人的には2年契約ができるというのがGMOとくとくBBの大きなメリットですね。

 

やはり3年縛りはキツイですし、3年も同じ機種を使うとバッテリーの持ちも悪くなるので…

 

ということで料金面ではGMOとくとくBBの方がおすすめということになります。

 

ただ、BroadWiMAXにメリットがないかと言うとそうでもありません。次に説明する解約違約金の部分でBroadWiMAXはGMOとくとくBBよりも優れています。

 

 

 

BroadWiMAXは解約違約金の部分でGMOとくとくBBより優れている

BroadWiMAXでは次の2つのケースで解約違約金を負担してくれるキャンペーンを実施しています。

 

  • 他社からBroadWiMAXへの乗り換え時
  • BroadWiMAXから他社への乗り換え時

 

これらの解約違約金負担はBroadWiMAXならではのキャンペンーンです。内容を簡単に紹介しますね。

 

 

他社からBroadWiMAXに乗り換える際の解約違約金負担キャンペーン

 

他社を途中解約したら違約金が発生しますが、その違約金を最大で19,000円まで負担してくれるキャンペーンです。

 

違約金の関係でWiMAXプロバイダーはなかなか解約がしづらいんですが、この違約金負担キャンペーンを利用すれば解約もしやすくなりますよ♪

 

違約金負担についての解説記事

 

 

BroadWiMAXから他社に乗り換える際の解約違約金負担キャンペーン

 

BroadWiMAXを途中解約して他社に乗り換える場合にも解約違約金を負担してくれます。

 

このキャンペーンは「ご満足保証」と呼ばれ、途中解約で発生する違約金が無料になるキャンペーンです。

 

乗り換え先は主に固定回線となります。

 

 

BroadWiMAXのサービスに満足できなかった時に使える便利な保証です。

 

ご満足保証についての解説記事

 

 

使うとしたら他社からBroadWiMAXへの乗り換え時の違約金負担

 

BroadWiMAXに用意されている違約金負担として次の2種類を紹介しました。

 

  • 他社からBroadWiMAXへの乗り換え時の違約金負担
  • BroadWiMAXから他社への乗り換え時の違約金負担

 

この2つのうち、使うとしたら他社からBroadWiMAXに乗り換える際の違約金負担くらいでしょうね。

 

2つ目のBroadWiMAXから他社への乗り換えについては、そこまで利用する人も少ないと思います。理由としてはこちら。

 

  • 普通にWiMAXを使っていれば不具合も滅多に起きない
  • 乗り換えるとしても主に固定回線になってしまう

 

となるとBroadWiMAXで利用する可能性が高いのは、他社からBroadWiMAXへの乗り換え時に発生する違約金の負担キャンペーンとなります。

 

ということで他社を途中解約して乗り換える時に、BroadWiMAXはおすすめのプロバイダーと言えます。

 

 

 

BroadWiMAXとGMOとくとくBBのその他の違い

 

BroadWiMAXとGMOとくとくBBについては、大きくは「料金」「解約違約金の負担」この2つが違うと紹介しました。

 

基本的にはこの2つの違いを押さえておけばOKですが、ここからはその他の違いについても紹介しておきます。

 

 

契約年数の違い

契約年数は以下のように異なります。

 

  • BroadWiMAX … 3年
  • GMOとくとくBB … 2年または3年

 

2年契約ができるGMOとくとくBBはやはりメリットが大きいです。※2年契約ができるのはキャッシュバックキャンペーンのみとなっています。

 

3年契約だと以下のようなデメリットがありますからね。

 

  • 契約期間が長い
  • バッテリーの持ちが悪くなる
  • 最新機種と差がついてしまう

 

こういった部分を考えると、2年契約ができるGMOとくとくBBがおすすめということになります。

 

 

保証の違い

BroadWiMAXとGMOとくとくBBともに1年間の保証書が付いてきます。あとはオプションで端末を保証してくれるサービスもあります。

 

BroadWiMAX

【安心サポートプラス】

  • 月額550円(税抜)
  • 自然故障や水濡れによる故障を無料で修理
GMOとくとくBB

【安心サポート】

  • 1~2ヶ月目:無料
  • 3ヶ月目~:月額300円(税抜)
  • 自然故障を無料で修理

【安心サポートワイド】

  • 1ヶ月目:無料
  • 2ヶ月目:月額200円(税抜)
  • 3ヶ月目~:月額500円(税抜)
  • 自然故障や水濡れによる故障を無料で修理

 

WIMAX端末は普通に使っていれば壊れることは滅多にありません。なので、これらのオプションはハッキリ言って不要です。

 

ただ、次のオプションの違いのところでも話しますが、これらの端末保証オプションは契約の関係上どうしても加入する必要があります。

 

 

オプションの違い

BroadWiMAXとGMOとくとくBBでは、契約時にそれぞれ2つのオプションに加入する必要があります。

 

BroadWiMAX

【安心サポート】

  • 月額550円(税抜)
  • 自然故障や水濡れによる故障を無料で修理

【My Broadサポート】

  • 月額907円(税抜)
  • パソコン関連のサポートやサービスが受けられる
GMOとくとくBB

【安心サポート】

  • 1~2ヶ月目:無料
  • 3ヶ月目~:月額300円(税抜)
  • 自然故障を無料で修理

【公衆無線LAN接続オプション】

  • 1~2ヶ月目:無料
  • 3ヶ月目~:月額362円(税抜)
  • 街中のWi-Fiスポットで無料でインターネットが使える

 

BroadWiMAXのオプションは任意加入ですが、加入しないと初期費用18,857円がかかってしまいます。

 

参考記事:BroadWiMAXに高額初期費用の影!?実際にかかる費用を調査!

 

どのオプションも必要性は低いので、すぐに解約してしまうことをおすすめします。

 

 

解約違約金の違い

BroadWiMAX GMOとくとくBB
キャッシュバックなし キャッシュバックあり
~12ヶ月目 19,000円 19,000円 24,800円
13~24ヶ月目 14,000円 14,000円
25ヶ月目~ 9,500円 9,500円 9,500円
更新月 0円 0円 0円

 

BroadWiMAX、GMOとくとくBBともに高額な解約違約金となっています。

 

その中でもGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは、解約違約金が特に高額なので注意してください!

 

 

口コミの違い

口コミについてはBroadWiMAX、GMOとくとくBBともに契約についての悪い口コミが目立ちました。

 

  • BroadWiMAX … 初期費用18,857円を無料にする条件がややこしい
  • GMOとくとくBB … キャッシュバックの手続きが面倒

 

これらは確かに両プロバイダーの悪い部分と言えますね。

 

ただ、契約についての問題は手順通りに手続きをしていけば解消できます。

 

きちんと手続きができれば、BroadWiMAXなら初期費用は無料になりますし、GMOとくとくBBもキャッシュバックがきちんともらえます。この点は安心してくださいね。

 

契約についての悪い口コミはありましたが、他の部分では悪い口コミはほとんどありませんでした。

 

どちらのプロバイダーも料金が安く、快適にネットが使えると評判ですよ♪

 

 

 

BroadWiMAXとGMOとくとくBBで共通する部分

 

BroadWiMAXとGMOとくとくBBで共通する部分もありますので紹介していきます。

 

 

エリアは同じ

BroadWiMAXとGMOとくとくBBは同じ回線を使っているので、エリアは同じになります。

 

エリアは拡大中ですが、やはり一部の地域ではエリア外になってしまいます。

 

 

契約前にはエリアマップで自分の住んでいる地域が対象エリアなのかを確認しましょう。

 

エリアについての解説記事

 

 

通信速度や速度制限も同じ

BroadWiMAXとGMOとくとくBBは回線が同じということで、通信速度も同じになっています。エリア内なら基本的には快適に使えるはずです。

 

また、速度制限がかかる条件も同じになっています。

 

(例)ギガ放題プランの速度制限
  • 直近3日間の通信量合計が10GBに達した場合に速度制限がかかる
  • 10GBに達した翌日18時~翌々日2時まで1Mbpsの速度になる

 

ギガ放題ではこのような速度制限がありますが、制限としては厳しくないです。

 

1Mbpsの速度ならネットは普通に使えますし、動画も標準画質くらいなら問題なく観られます。

 

速度制限についての詳しい解説記事

 

 

auのスマホユーザーなら割引が受けられる

 

auのスマホユーザーならauスマートバリューmineに加入することで、お得な割引が受けられます。

 

auスマートバリューmineとは?

WiMAXと同時契約することで、auのスマホ料金が毎月最大で1,000円割引になるサービス。

 

BroadWiMAX、GMOとくとくBBともに、auスマートバリューmineの割引が受けられます。auスマホユーザーなら必見ですね♪

 

関連記事

 

 

 

BroadWiMAXとGMOとくとくBBの比較まとめ

 

BroadWiMAXとGMOとくとくBBについて比較してきました。細かな違いはありますが、最初にも言ったように

 

  • 料金で選ぶならGMOとくとくBB
  • 他社を途中契約して乗り換えるならBroadWiMAX

 

このようにシンプルに考えればいいと思います。

 

では今回の比較のまとめとして、BroadWiMAXとGMOとくとくBBのメリット・デメリットをまとめます。

 

 

BroadWiMAXのメリット・デメリット

BroadWiMAXのデメリット
  • 3年契約しかない
  • キャッシュバックがない
  • 初期費用18,857円を無料にするにはオプションの加入が必要(解約は可能)

 

BroadWiMAXのメリット
  • 他社からの乗り換え時に違約金を負担してくれる
  • サービスに満足できなかったら主に他社固定回線に違約金なしで乗り換えられる
  • キャッシュバックがない分月額料金が安い

 

BroadWiMAXの最大のメリットは、やはり他社からの乗り換え時に発生する違約金の負担ですね。最大で19,000円まで違約金を負担してくれます。

 

もし今現在、他社プロバイダーを契約しているなら、途中解約でも違約金負担キャンペーンによって、BroadWiMAXにお得に乗り換えられますよ♪

 

 

 

GMOとくとくBBのメリット・デメリット

GMOとくとくBBのデメリット
  • キャッシュバック手続きが面倒
  • 最初にオプションの加入が必要(解約は可能)

 

GMOとくとくBBのメリット
  • 他社と比較しても料金が安い
  • 2年契約ができる
  • キャッシュバックがもらえる

 

GMOとくとくBBはとにかく料金がお得です。BroadWiMAXだけでなく、それ以外のプロバイダーと比較しても料金は安いです。

 

ちなみにGMOとくとBBでは次の2つのキャンペーンが選べます。

 

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 月額割引キャンペーン

 

どちらのキャンペーンを選んでも、他社よりお得な料金となっていますので、料金重視の方はGMOとくとくBBの申し込みを検討してみてくださいね♪