BroadWiMAXの口コミの真実|悪い評判の裏には2つの共通点が!

BroadWiMAXは評判が悪い?

 

BroadWiMAX評判について調べていると、いろんな所で悪い口コミを見かけたりします…

 

BroadWiMAXは料金もお得ですし、サポートも丁寧な印象があるので、「どうしてなんだろう?」と疑問に思っていました。

 

で、どうしてもその事が頭から離れなかったので、今回詳しく調べてみることにしました!

 

するとどうやら悪い口コミには2つの共通点があるみたいなんです!

 

今回はBroadWiMAXの実際の口コミを紹介しながら、悪い口コミの真実をお伝えしていきます。

 

どういった内容の悪い口コミがあるのか?気になる部分をぜひチェックしてみてください!

 

 

 

 

BroadWiMAXの評判をチェック!悪い口コミの真実とは?

 

BroadWiMAXの悪い口コミの共通点とは何なのか?実際にあった口コミをチェックしてみましょう!

 

 

BroadWiMAXの悪い口コミ

端末の充電に時間がかかります。出かけようと思ったら満タンになっていないこともあるので、外出中も少し不安です。今解約しても違約金がかかるので、我慢して使うしかないですね。

新しく引っ越した場所では電波の状態が悪く、ネットの接続が上手くいきませんでした。違約金を払うのは痛かったんですが、ネットが使えない事には話にならないので、結局解約することにしました。

初期不良があったのでサポートセンターに問い合わせたんですが、なかなか繋がりません。繋がってもオペレーターの対応が悪かった印象です…

 

 

悪い口コミで特に多かった2つの内容

BroadWiMAXの悪い口コミで多かったのが次の2つのことでした。

 

  • 端末の初期不良やエリアなどの問題で繋がらない
  • サポートセンターへの不満

 

こういったことが共通していたんですが、実際これらの不満ってそこまで大きな問題ではないかなというのが個人的な感想です。

 

 

①端末の初期不良やエリアなどの問題で繋がらない

 

端末の初期不良だったりエリアの問題などでWiMAXが繋がらないこともあるようです。

 

まず、端末の初期不良はごくまれにですがあるみたいですね(^^;

 

これは運が悪かったとしか言えないので、その場合はサポートセンターに問い合わせて新しい端末に取り替えてください。

 

ただ、基本的に端末の初期不良はほとんどないので、その点はご安心を!

 

次にエリアの問題ですが、人口の少ない地方や山間部ではどうしてもWiMAXのエリア外があるのも確かです。

 

ただ、WiMAXのエリアは順次拡大しており、現在では人口の99%以上をカバーしています。

 

基本的にほとんどの人はWiMAXが問題なく使えるので、その点は安心してくださいね♪

 

 

②サポートセンターの対応は言うほど悪くはない

 

悪い口コミの中にはサポートセンターの対応についての内容もありました。

 

ただ、私もサポートセンターを何度か利用したことがありますが、言うほど対応は悪くなかったですよ。むしろ丁寧な対応で非常に好印象でした。

 

ちなみにそもそもの話ですが、普通に問題なくWiMAXを使っていれば、サポートセンターを利用することはまずないと思います。

 

サポートセンターを利用するのは本当にいざという時くらいなので、サポートセンターの評判はそこまで気にしないでも問題ありません。

 

もしサポートセンターを利用することになっても、きっと丁寧に対応してくれますよ(^^♪

 

 

BroadWiMAXの良い口コミ

BroadWiMAXは悪い口コミも一部ではありましたが、全体的には良い口コミの方が多い印象でした。いくつか口コミを見てみましょう!

 

 

ブログでの口コミ

 

2年以上Broad WiMAXを使っていますが、これといった不具合はなく全体的に満足しています。分からないことは気軽にチャットで聞けるのもいいですね。

他社にあるようなキャッシュバックキャンペーンがない分、月額料金を安くしてくれるのが嬉しいです♪

動画をよく観るので通信制限がかかることもありますが、それでも最低限の速度は出ているので問題ありません。毎日快適にネットを使っています。

 

 

5chの口コミ

 

1年前まで契約してたけど、そんな悪くなかったよ。悪く言われてることもあるけど、どうしてなんだろう?

 

 

Twitterの口コミ

 

 

 

 

 

BroadWiMAXが繋がらない場合はエリアが狭いから?

BroadWiMAXの口コミでは「繋がらない」という声を耳にすることがあります。この原因としてはやはりエリアの問題がまず考えられますね。

 

WiMAXのエリアは人口の99%以上をカバーしているとは言っても、100%でない限りエリア外の地域はどうしても出てきてしまいます。

 

 

このように地方ではエリア外になってしまうこともあるんです…

 

ただ、主要都市については基本的には全体をカバーしています。

 

 

また、地方であっても、ある程度人口が多いエリアではWiMAXの対象エリアになっていることも多いようです。

 

あなたの住んでいるエリアがWiMAXのエリア内なのか?気になる場合はこちらのエリアマップで確認してみてください。

 

 

エリア内なのに繋がらないケースもある

ちなみにWiMAXのエリア内であっても電波が繋がらないケースが実はあります。

 

  • 地下などの電波が弱い場所で使っている
  • パソコンなどの通信機器が古い
  • 家の中でも電波の悪い場所に端末を置いて使っている
  • 回線が混み合う時間帯に使っている

 

このようなケースもありますが、基本的にWiMAXのエリア内で使っている分には、問題なく通信はできるはずです。

 

ただ、どうしても電波が繋がらない場合ももしかしたらあるかもしれません。

 

そんな時のために、BroadWiMAXでは8日以内の無料キャンセル制度も用意されていますので、安心して解約することができますよ♪

 

 

 

BroadWiMAXの速度制限は絶望的に遅い?

 

BroadWiMAXの速度制限についても気になりますよね。

 

この速度制限についてですが、速度制限の種類によっては絶望的に遅くなってしまいます。

 

「速度制限の種類」と書きましたが、実はBroadWiMAXの速度制限には3つの種類があるんです。

 

  • ギガ放題プランでの速度制限
  • ライトプランでの速度制限
  • au 4G LTE回線を利用した場合の速度制限

※WiMAXのエリア外ではauの4G LTE回線を利用してネット通信ができます。この通信モードをハイスピードプラスエリアモードと言います。

 

それぞれの速度制限の内容をまとめたのがこちら。

 

通信量上限 速度制限の期間 制限速度
ギガ放題プラン 直近3日間で合計10GB 10GBを超えた翌日18時~翌々日2時 1Mbps
ライトプラン 1ヶ月7GB 月末まで 128kbps
au 4G LTE 1ヶ月7GB 月末まで 128kbps

 

これらの速度制限についてもう少し詳しく解説していきます。

 

 

10GB・7GBってどれくらいで到達するの?

10GBや7GBはどれくらいで到達するのかの目安をまとめてみました。

 

10GBの目安
スマホ パソコン
サイト閲覧 30,000回 4,000回
メール(500文字) 65万通 30万通
動画(最高画質) YouTube 7時間
Amazonプライムビデオ 2時間
Hulu 24時間
U-NEXT 5時間

 

7GBの目安
スマホ パソコン
サイト閲覧 21,000回 2,800回
メール(500文字) 46万通 21万通
動画(最高画質) YouTube 5時間
Amazonプライムビデオ 1時間20分
Hulu 16時間40分
U-NEXT 3時間30分

 

やはり動画を観るとすぐに通信量の上限に達してしまいます。

 

なので、動画を観る人は間違いなくギガ放題プランを選んだ方がいいですね!

 

 

1Mbps・128kbpsってどれくらい遅いの?

次に速度制限がかかった時の1Mbpsと128kbpsがどれくらい遅いのかをまとめてみました。

 

1Mbps 128kbps
YouTube 標準画質なら観られる ほぼ不可能
サイト閲覧 ページが開くまでに数十秒
メール、LINE

 

1Mbps(ギガ放題での速度制限)ならとりあえずネットは問題なく使えます。つまりギガ放題プランの速度制限はそこまで厳しくないということですね。

 

問題はライトプランとau 4G LTE回線利用時にかかる128kbpsの速度制限です。表を見れば分かりますが、128kbpsではもはやネットをまともに使うことはできませんよね…

 

もし128kbpsの速度制限が心配なら、ギガ放題プランで申し込むことをおすすめします。

 

 

au 4G LTE回線利用時の速度制限は特に注意!

BroadWiMAXには3種類の速度制限がありますが、その中でもau 4G LTE回線利用時(ハイスピードプラスエリアモード)の速度制限には注意してください!

 

なぜ注意が必要なのかと言いますと、au 4G LTE回線を利用した途端に月の通信量の上限が7GBに制限されてしまうからです。

 

これはギガ放題プランにも当てはまって、au 4G LTE回線を利用した途端に月の通信量の上限が7GBに制限されてしまいます。例を挙げてみましょう。

 

  • WiMAXの通信量 … 6GB
  • au 4G LTEの通信量 … 1GB

 

たとえギガ放題プランであっても、合計7GBを使ってしまうと月末まで128kbpsの速度制限がかかってしまいます。なので、ハイスピードプラスエリアモードを使う場合は注意しましょう!

 

ただ、このハイスピードプラスエリアモードはWiMAXのエリア内であれば基本的に使うことはありません。

 

それにハイスピードプラスエリアモードは手動で切り替えないと使えませんし、切り替え時にはちゃんと注意喚起もしてくれます。

 

 

なので、ハイスピードプラスエリアモードの使用についてはそこまで神経質にならないで大丈夫です。

 

 

 

 

BroadWiMAXはギガ放題プランで申し込むべき?

 

BroadWiMAXにはギガ放題プランとライトプラン(7GB)が用意されていますが、基本的にはギガ放題プランで申し込むことをおすすめします。

 

理由としては、やはり速度制限を気にしないでいいのと、あとは両プランとも最初の2ヶ月は月額料金が同じだからです。

 

ギガ放題プラン ライトプラン
利用開始月 2,726円の日割 2,726円の日割
1~2ヶ月目 2,726円 2,726円
3~24ヶ月目 3,411円 2,726円
25ヶ月目~ 4,011円 3,326円

※税抜料金

 

最初の2ヶ月が同じ料金なら、ギガ放題プランを選択した方がお得ですよね♪

 

それにBroadWiMAXではいつでも料金プランの変更ができます。プラン変更の手数料もかかりません。

 

まずはギガ放題プランで契約してみて、後々プラン変更するかどうかを検討すればいいでしょう。

 

 

2年契約はできないので注意!

ちなみにBroadWiMAXは2年契約ができません。3年契約のみとなっていますので注意してください。

 

以前は2年契約もできましたが、現在は3年契約のみの新規受付となっています。

 

「3年使わないといけないのか…」

 

もしこう思われたなら、2年契約ができて料金も安いGMOとくとくBBも検討してみるといいかもしれません。

 

ただ、BroadWiMAXも長期契約での料金がお得なので、よく比較してからプロバイダーを選んでみてくださいね。

 

 

BroadWiMAXにはお得なauスマホ割も!

BroadWiMAXにはauのスマホユーザーだけの特別割引が用意されています。

 

 

BroadWiMAXとauスマートバリューmineの同時契約で、auのスマホ料金が毎月最大で1,000円(税抜)割引になるというサービスです。

 

年間で12,000円も節約できるのは大きいですよね!

 

ちなみにauスマートバリューmineの契約は無料です。無料で契約できて、しかも毎月1,000円も割引になるなら、ぜひ契約しておきたいところですね(^^♪

 

 

 

落とし穴あり?BroadWiMAXのキャンペーンの種類と注意点

 

BroadWiMAXでは契約時にキャンペーンも実施しています。ここでは各種キャンペーンについて内容をまとめてみました。

 

キャンペーン 内容
初期費用無料のWEB割キャンペーン Webからの申し込みで初期費用18,857円が無料に。
端末代金無料キャンペーン 人気のWiMAX端末の端末代が無料に。
違約金負担の乗り換えキャンペーン 他社からの乗り換え時に発生する違約金を最大で19,000円まで負担。
Amazonギフト券のキャッシュバックキャンペーン Amazonギフト券がもらえるキャンペーンを不定期で実施。

※クリックで各キャンペーンの解説に飛びます

 

では各キャンペーンについて簡単に紹介していきます。

 

 

初期費用無料のWEB割キャンペーン

 

BroadWiMAXでは18,857円の初期費用がかかります。

 

この初期費用はBroadWiMAXのネックな部分でもあるんですが、キャンペーンによって無料になります。

 

ただし、キャンペーンの適用には以下の条件があるので注意しましょう!

 

  • Webからクレジットカード払いで契約する
  • 安心サポートプラスとMyBroadサポートに加入する

 

まず、電話での申し込みはキャンペーンの対象外になりますし、支払い方法が口座振替の場合も対象外となります。

 

また、注意したいのが安心サポートプラスとMyBroadサポートに加入しないといけないということですね。

 

  • 安心サポートプラス … 端末の故障時に無料で修理できる保証。月額550円(税抜)。
  • MyBroadサポート … パソコンやスマホなどのトラブルを遠隔操作でサポート。月額907円(税抜)で最初の2ヶ月は無料。

 

これらのオプションはすぐに解約できます。正直、特別必要なオプションでもないので、すぐに解約することをおすすめします。

 

ただ、注意点としては安心サポートプラスのみ無料のお試し期間がないので、初月分の利用料は必ず発生するということです。※料金は日割ではなく1ヶ月分。

 

これはBroadWiMAXの残念な点ですね。

 

ただ、不要なオプションはすぐに解約してしまえば、後はお得な料金でWiMAXが使えますので、不要な場合は解約してしまいましょう!

 

 

端末代金無料キャンペーン

BroadWiMAXでは端末代金無料キャンペーンも実施しています。

 

 

これらの人気機種の端末代が無料になるキャンペーンです。

 

端末代無料は他社でもやっていますが、中にはプランによって最新機種が選べない会社もあります。

 

BroadWiMAXではきちんと最新機種が選べるので、その点は安心してくださいね♪

 

 

違約金負担の乗り換えキャンペーン

 

この違約金負担キャンペーンがBroadWiMAXならではのキャンペーンです。

 

他社から途中解約で乗り換える場合に発生する違約金をBroadWiMAXで最大19,000円負担してくれます。

 

どのプロバイダーもそうですが、違約金があるとなかなか解約もしづらいですよね…

 

そんな解約しづらい状況を助けてくれるのが、BroadWiMAXの乗り換えキャンペーンです。

 

他社プロバイダーの契約期間中であっても、思い切ってBroadWiMAXに乗り換えることができますよ♪

 

 

 

Amazonギフト券のキャッシュバックキャンペーン

 

不定期ですがAmazonギフト券のキャッシュバックキャンペーンも実施しています。

 

「5,000円分のAmazonギフト券がもらえる」といった内容のキャンペーンですね。

 

時期にもよりますので、今現在もキャンペーンを実施しているかどうか気になる方は、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

BroadWiMAX申し込み~利用開始までの流れ

 

BroadWiMAXの利用開始までの流れは以下のようになっています。

 

  1. ネットまたは電話で申し込み
  2. 端末の発送
  3. 端末到着、利用開始

 

具体的なイメージをつかんでもらうために、もう少し詳しく解説していきますね。

 

 

①ネットまたは電話で申し込み

申し込みはネットまたは電話でできますが、電話での申し込みだと初期費用の18,857円が無料になりません。なので、申し込みはネットから行いましょう!

 

また、申し込み時にはいくつか押さえておきたいポイントもありますので、それらをまとめておきます。

 

  • 初期費用18,857円を無料にする条件である「クレジット決済」「安心サポートプラス」「MyBroadサポート」の3つを必ず選択する。
  • プランはギガ放題がおすすめ(ギガ放題プランもフラットプランも最初の2ヶ月は同じ料金)。
  • 端末は最新のものがおすすめ(基本的に最新機種の方が性能はいい)。
  • クレードル(充電台)は3,686円(税抜)の別料金がかかるので、申し込みはよく検討する。
  • 初月料金は端末発送日からの日割なので、当日受け取りができればベスト。

 

 

②端末の発送

BroadWiMAXでは最短で当日に端末を発送をしてくれます。

 

  • 平日13時までの受付なら即日発送
  • 土曜日に即日発送する場合は電話での連絡が必要

※日曜・祝日は配送していません。

 

配送は佐川急便がしてくれます。しかも全国どこでも配送料は無料です。

 

 

③端末到着、利用開始

端末が発送されて最短で翌日には端末を受け取ることができます。

 

さらに店舗受け取りを希望すれば、申し込み当日に店舗で受け取ってその日のうちにWiMAXを利用することも可能です。

 

 

他社プロバイダーと比べて配送が早いというのが、BroadWiMAXならではのメリットと言えます。

 

この配送が早いというメリットは、すぐにWiMAXが利用できるというメリットだけでなく、料金面でのメリットも実はあるんです。

 

他社プロバイダーも含めて、初月の料金ってどういう計算か知っていますか?

 

実は初月料金は端末発送日からの日割計算のところが多いんです。※初月無料のプロバイダーもあります。

 

つまり、端末が配送されている間も初月の料金がかかっているということなんですよ!

 

ということは、端末は出来るだけ早く手元に届いた方がお得だということが分かりますよね。

 

BroadWiMAXは他社と比べても端末が届くのが早いので、初月分の料金の無駄もカットできるということなんですね(^^♪

 

 

 

BroadWiMAXは店舗でも申し込みできる?

 

BroadWiMAXは店舗では申し込むことができません。Webまたは電話での申し込みのみとなっています。

 

もちろん中には店舗独自のWiMAXサービスを提供しているところもあります。ヤマダ、ヨドバシ、ビックカメラなどなど。

 

こういった店舗で申し込めるWiMAXサービスは、店員さんに相談しながら申し込めるというメリットがあります。

 

ただ店舗の場合、土地代や人件費がかかっているためか、ネットのプロバイダーほど大幅な割引は実施していないんですよね。実施していたとしてもお店のポイント還元くらいです。

 

そういった点を考えると、土地代や人件費が節約できるネットのプロバイダーは、節約した分を月額料金の割引やキャッシュバックなどに還元できるということなんですね。

 

BroadWiMAXはキャッシュバックこそありませんが、毎月の料金を大幅に割引してくれますよ♪

 

ちなみにBroadWiMAXでは店舗申し込みはできませんが、店舗受け取りが可能ということを先ほどお話ししました。

 

最短で当日に受け取れるサービスなので、すぐにWiMAXを利用したい方は利用を検討してもいいかもしれないですね(^-^)

 

 

 

 

UQ WiMAXやGMOとくとくBBと比較してBroadWiMAXの違いは?

 

BroadWiMAX以外の人気プロバイダーとしてUQ WiMAXやGMOとくとくBBなどがあります。

 

これらのプロバイダーと比較してBroadWiMAにはどういった違いがあるのでしょうか?実際に比較してみました。

 

BroadWiMAX UQ WiMAX GMOとくとくBB
契約年数 3年 2年、3年、4年 2年、3年(一部で4年もあり)
選べる機種 最新機種が選べる 最新機種が選べる 最新機種が選べる
キャッシュバック なし 3年ギガ放題のみ1万円のキャッシュバック 最高で4万円以上のキャッシュバック
実質的な月額料金 2年ギガ 4,418円 3,009円
2年ライト 3,816円 2,433円
3年ギガ 3,632円 4,136円 3,154円
3年ライト 3,002円 3,778円 2,553円

※税抜料金。実質的な月額料金は初期費用、キャッシュバックなどを含めて計算。

 

 

BroadWiMAXは長期契約がお得!

 

BroadWiMAXは3年契約しかできませんし、実質的な月額料金もGMOとくとくBBより高いです。

 

こう言われると「お得感ないじゃん!」と思われるかもしれませんが、BroadWiMAXは長期契約に向いています。

 

実はBroadWiMAXって3年目以降の料金が最安なんですよ!

 

3年契約での3年目以降の料金比較
BroadWiMAX UQ WiMAX GMOとくとくBB
ギガ放題プラン 4,011円 4,380円 4,263円
ライトプラン 3,326円 3,696円 3,609円

※税抜料金

 

つまり、BroadWiMAXは長く使えば使うほどお得になるということですね。

 

もちろんいろんなプロバイダーを2年ごとに乗り換えることで、料金を安く抑えるということもできることはできます。

 

ただ、プロバイダーをしょっちゅう乗り換えるのって面倒ですよね。その度に手続きをしたり、規約に目を通したりしないといけないので…

 

それだったらBroadWiMAXで長期契約をするのも、1つの選択肢としてありなのかなと思います。

 

長期契約でWiMAXを利用したい方にBroadWiMAXはおすすめです。

 

 

 

UQ WiMAXは本家の安心感とキャッシュバックの早さがウリ

 

UQ WiMAXはWiMAX回線を提供している大元ということで、本家としての安心感があります。サポートについての口コミ評価も高いです。

 

また、キャッシュバックの早さもUQ WiMAXのウリですね。キャッシュバックは早ければ3ヶ月でもらえます。

 

ちなみにこの後にも解説しますが、GMOとくとくBBのキャッシュバック手続きって11ヶ月後という忘れた頃にやって来るんですよね。うっかりしてると手続きを忘れてしまう可能性もあります…

 

実際にGMOとくとくBBでキャッシュバックを受け取れた人は4割程度という情報も目にしたりしますし…

 

そういった意味で3ヶ月でキャッシュバックがもらえるUQ WiMAXはおすすめと言えます。

 

ちなみにキャッシュバックがもらえるのは3年契約のギガ放題プランのみとなっています。2年契約やライトプランではキャッシュバックはもらえませんのでご注意を!

 

もし2年契約やライトプランでキャッシュバックをもらいたいなら、次に紹介するGMOとくとくBBを選ぶといいでしょう。

 

 

 

キャッシュバックや月額料金の安さで選ぶならGMOとくとくBB

 

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックや月額料金の安さがウリです。

 

キャッシュバック手続きは確かに面倒ではありますが、きちんと手続きを進めることで確実にキャッシュバックを受け取ることができます。

 

ちなみに手続きが面倒な方には月額割引キャンペーンがおすすめです。こちらはキャッシュバックを受け取らない代わりに月額料金が安くなります。

 

もちろんキャッシュバックを受け取った方が実質的な月額料金はお得なんですが、月額割引キャンペーンでも十分お得な料金になりますよ!

 

キャッシュバックなしでの実質的な月額料金の比較
BroadWiMAX UQ WiMAX GMOとくとくBB
2年ギガ 4,418円 3,374円
2年ライト 3,816円 2,798円
3年ギガ 3,632円 4,406円 3,253円
3年ライト 3,002円 3,778円 2,729円

 

キャッシュバックなしでもGMOとくとくBBは十分お得なのが分かりますね。

 

ということで料金重視ならGMOとくとくBBをおすすめします。

 

 

 

 

BroadWiMAXの解約には注意事項も

 

BroadWiMAXの解約については注意事項もあるので契約前にしっかりと確認しておきましょう!

 

 

更新月以外の解約は解約金がかかる

まず注意したいのが解約の際の解約金です。

 

BroadWiMAXでは更新月というものが3年に1回やって来ます。この更新月に解約すれば解約金はかかりませんが、更新月以外の月での解約は解約金が発生してしまうんです。

 

BroadWiMAXの解約金
解約時期 解約金
~12ヶ月目 19,000円
13~24ヶ月目 14,000円
25ヶ月目~ 9,500円
更新月(初回は37ヶ月目、以後36ヶ月ごと) 0円

 

ちなみにBraodWiMAXでは契約の翌月を1ヶ月目とカウントします。

 

(例)2020年1月に契約した場合
  • 2020年2月が1ヶ月目
  • 2023年2月が37ヶ月目で更新月

 

間違って契約月を1ヶ月目とカウントして解約してしまうと、解約金を払うことになるのでご注意を!

 

 

解約の際は締め日があるので注意!

BroadWiMAXの解約では25日が締め日になっています。25日以降の解約は翌月扱いになるので注意が必要です!

 

(例)2020年2月が更新月の場合
  • 2020年2月1日~25日までに解約すれば解約金がかからない
  • 2020年2月26日以降の解約は解約金がかかる

 

解約が遅れて解約金を払うことになってはもったいないので、余裕を持った解約手続きをおすすめします。

 

 

解約はWebまたは電話で

BroadWiMAXの解約はWebまたは電話でできます。

 

Web 24時間受付
電話 0120-651-315(無料) 月曜~土曜の11~18時
0570-783-055(有料)
050-5212-7322(有料)

 

Webなら待ち時間なくて便利ですが、更新月の間違いなどが心配でしたら、電話でオペレーターに確認しながらの解約が確実でしょう。

 

ちなみに電話での解約には3種類あり、フリーダイヤルと有料通話に分かれます。

 

通話料無料のフリーダイヤルがもちろんおすすめですが、やはりフリーダイヤルだと混雑が予想されます。

 

締め日ギリギリにフリーダイヤルで解約しようとすると、電話が繋がらなくて焦ることになるかもしれないので、解約は余裕を持ってするようにしてくださいね!

 

 

8日以内なら無料で申し込みのキャンセルが可能

 

ちなみにBroadWiMAXではクーリングオフのような制度も用意されています。端末到着後8日以内なら無料でキャンセルができるというものです。

 

WiMAXのエリア内でもいざ使ってみたら電波が繋がりにくいなんてこともあるかもしれません。こんな時にありがたいキャンセル制度ですね♪

 

キャンセルの際には以下のものを返送します。

 

  • WiMAX端末
  • SIMカード
  • 保障書
  • USBケーブル
  • 端末が入っていた箱

 

ちなみにキャンセルをしても以下の料金は発生するのでご注意を!

 

  • 事務手数料3,000円(税抜)
  • 端末返送時の送料

 

ここらへんの費用は仕方ないですね。BroadWiMAXの方でもいろいろ事務作業をしていることでしょうし。

 

 

「ご満足保証」なら違約金なしで他社乗り換えが可能

 

BroadWiMAXには「ご満足保証」という独自のサービスもあります。

 

BroadWiMAXのサービスに満足できなかった場合に、他社プロバイダーに違約金なしで乗り換えられるサービスです。

 

本来であれば途中解約で他社プロバイダーに乗り換える場合は違約金が発生するものです。

 

なので、違約金が発生しないBroadWiMAXはかなり独自の路線を行っていますよね。もしもの時も安心の満足保証です。

 

ちなみに乗り換え可能なプロバイダーはこちら。

 

 

たくさんのプロバイダーが用意されてるので、もしもの時も安心ですね(^^♪

 

 

 

 

BroadWiMAXでは機種変更キャンペーンも実施

 

BroadWiMAXでは20ヶ月以上契約を続けている人向けに機種変更キャンペーンも実施しています。

 

機種変更キャンペーンの内容
  • 機種変更から2年間は毎月300円(税抜)の割引
  • 端末代無料で最新端末に変更できる
  • 機種変更時に違約金は発生しない
  • 事務手数料3,000円(税抜)はかかる

 

一見お得なキャンペーンに見えるんですが…

 

実はそこまでお得ではなかったりします。

 

 

機種変更よりも解約して新規契約した方が実はお得

機種変更キャンペーンは毎月300円(税抜)の割引が2年間受けられて確かにお得ではあるんですが、実は機種変更よりも一旦解約してもう一度新規契約した方がお得なんです。料金を比較してみましょう。

 

ギガ放題プラン ライトプラン
契約方法 新規契約 機種変更 新規契約 機種変更
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
端末発送月 2,726円の日割 0円 2,726円の日割 0円
1~2ヶ月目 2,726円 3,711円 2,726円 3,026円
3~24ヶ月目 3,411円 3,711円 2,726円 3,026円
25ヶ月目~ 4,011円 4,011円 3,326円 3,326円
月平均 3,632円 3,895円 3,002円 3,210円

※税抜料金

 

実は新規契約は最初の2年間の料金がお得なので、機種変更よりもトータル料金がお得になるということなんですね。

 

なのでもし料金で得をしたいなら、機種変更よりも一旦解約して新規契約をした方がいいでしょう。

 

ただ、機種変更にメリットが全くないのかというとそうでもありません。

 

 

機種変更にもメリットはある

機種変更のメリットとしてはこういったものがあります。

 

  • 最新機種を今すぐ使うことができる
  • バッテリーの持ちが悪くなってきたのを解消できる

 

やはり3年も同じ機種を使っていると最新機種に遅れを取りますし、バッテリーの持ちも悪くなってきます。

 

そういったデメリットを機種変更によって解消できるということですね。

 

機種変更にもメリットがありますので、あとは料金面でのデメリット(新規契約の方が安い)を受け入れられるなら機種変更を検討してもいいかもしれません。

 

 

 

BroadWiMAXについてのQ&A

支払い方法の種類は?

以下の2つの支払い方法があります。

 

  • クレジットカード(VISA、JCB、MasterCard、AMEX、Diners)
  • 口座振替

 

デビットカードや請求書払いには対応していません。

 

ちなみに口座振替にすると初期費用として18,857円がかかるので注意してください。

 

クレジットカードを持っていないなら、まずは楽天カードなどの審査の通りやすいカードを作ってから、BroadWiMAXを契約するのがおすすめです。

法人契約もできる?

法人契約も可能です。個人での申し込みと同じ料金で法人契約ができます。

電話申し込みもできる?

電話での申し込みもできますが、初期費用18,857円がかかるためおすすめできません。

 

初期費用18,857円が無料になるのはWebでの申し込みのみなので、申し込みはWebからをおすすめします。

お試しレンタルはできないの?

お試しレンタルはありません。

 

ただし、BroadWiMAXには8日以内の無料キャンセル制度があります。もしもの時も無料キャンセルができるので、安心して契約ができますね。

2台目は契約できるの?

2台目の契約もできます。

 

ただし、2台目は初期費用18,857円が無料にはならず、10,000円の割引のみとなっています。

 

なので、家族用にもう1台契約したいのであれば、家族名義でもう1台契約した方がいいでしょう。

WiMAXとWiMAX2+の違いは?

WiMAXは旧サービスでWiMAX2+は新サービスです。WiMAX2+の方がエリアが広く、速度も速いです。

 

現在はWiMAX2+が主流になっていて、旧WiMAXは廃止される予定になっています。

 

ちなみにこれからBroadWiMAXを契約する場合は、自動的にWiMAX2+のサービスを利用することになりますので、WiMAXかWiMAX2+を選ぶ必要はありません。

 

 

 

 

BroadWiMAXの運営会社情報

会社名 株式会社リンクライフ
住所 〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F
電話番号 0120-680-382
メール shop@wimax-broad.jp
会社HP http://linklife.co.jp/